赤ちゃんの乾燥肌対策にアクアゲルマジェル
TOP >> 赤ちゃんの乾燥肌対策にアクアゲルマジェル

赤ちゃんの乾燥肌対策にアクアゲルマジェル

赤ちゃんのお肌はうるおいたっぷりと思いがちですが、実はとても乾燥しやすいのです。

 

なぜかというと、生まれた直後は、お母さんからの性ホルモンが残っているので皮脂の分泌量が多いのですが、生後2ヶ月を過ぎると皮脂の分泌量が急激に減少するからです。

 

赤ちゃんに湿疹ができやすかったり、アトピー性皮膚炎になりやすいというのも、皮脂の分泌量が少なく、お肌が乾燥しやすいからなのです。

 

ですから、赤ちゃんには保湿ケアがとても大切なのです。

 

そこで、赤ちゃんの乾燥肌対策におすすめなのが、アクアゲルマジェルという保湿剤です。

 

アクアゲルマジェルは、石油合成界面活性剤や香料、着色料、鉱物油など、体に悪いものは一切含まれてないので、デリケートな赤ちゃんのお肌にとても適しています。

 

一般的に保湿剤というと油分が常識なのですが、アクアゲルマジェルは油分を一切使わない保湿ジェルなのです。

 

アクアゲルマジェルは、単に保湿力をアップさせるだけでなく、お肌のバリア機能も回復させることができます。

 

洗顔後やお風呂のあとにアクアゲルマジェルを手のひらにのせてよくなじませてから、赤ちゃんのお肌に塗って、赤ちゃんの保湿ケアを行いましょう。

 

なお、赤ちゃんの顔や体を洗うときは、ゴシゴシと強くこすらずに、石鹸をよく泡立ててから、なでるようにやさしく洗うようにすることが大切です。