アクアゲルマジェルの使い方
TOP >> アクアゲルマジェルの使い方

アクアゲルマジェルの使い方

アクアゲルマジェルは、顔にも使用できますし、体にも使用できます。

また、年齢や性別を問わずどなたでも使用できます。

 

ですが使い方を誤ると、思わぬトラブルを引き起こすことがあります。

そこで、アクアゲルマジェルの正しい使い方をご紹介します。

 

1、顔に使用する場合

 

まず最初に、お手持ちの洗顔料で洗顔します。

洗顔料はできるだけ低刺激のものにしましょう。

 

次に、アクアゲルマジェルを手のひらに乗せて、顔全体になじませます。

手のひらに乗せる量は、朝は大豆2個分くらい、夜はさくらんぼ1つ分くらいです。

 

顔はとてもデリケートなので、洗顔のときに強くこすってしまうと、お肌のトラブルの原因となってしまいますので、

手のひらで包み込むようにしてやさしく洗うようにしましょう。

 

2、体に使用する場合

 

入浴後または乾燥が気になる時に使用します。

手のひらに適量をとり、乾燥やかゆみなど気になる部分にのせて、塗り広げます。

 

この時、強くこすらないように注意しましょう。

乾燥が気になる部分については、乾いたら再び塗り、これを2、3回繰り返します。

 

なお、効果はすぐに出るものではないので、継続して根気よく塗り続けることが大切です。