アクアゲルマジェルは油分を一切使用しない保湿ジェル
TOP >> アクアゲルマジェルは油分を一切使用しない保湿ジェル

アクアゲルマジェルは油分を一切使用しない保湿ジェル

乳液や保湿クリームなど、油の入った保湿材には乳化剤が使われています。

乳化剤は油を溶かしてしまいますので、お肌のバリア層を破壊してしまうのです。

 

ですから、乳液や保湿クリームで保湿をしているつもりでも、実際にはバリア層を破壊していることになるので、お肌の乾燥がますます進んでしまうことになります。

その点、アクアゲルマジェルは油分を一切使用していないので、バリア層が破壊されることはありません。

乾燥肌の原因はセラミドの減少だと言われていますので、乾燥肌を治すためにはセラミドを増やす必要があります。

セラミドはバリア層にあるため、バリア層が破壊されると、お肌の保湿成分であるセラミドも減少しやすくなってしまいます。

 

アクアゲルマジェルに含まれている「有機ゲルマニウム」という成分は、セラミド合成作用があるので、自分の肌力でセラミドを作り、セラミド量を増やすことができるのです。

一般的な保湿ジェルは、セラミドを外から塗るかたちですが、アクアゲルマジェルは、自分の肌力でセラミドを作っていくことができるのが良いところです。